横浜市の相談しやすい妊娠中絶手術病院 » 家族友人には聞きにくい…中絶についてなんでも相談 » オンラインで婦人科の相談をする方法

公開日: |更新日:

オンラインで婦人科の相談をする方法

中絶の相談はできれば、周囲の人には気付かれたくないと考える方は少なくありません。オンラインで相談できれば、人目を気にすることなく気軽に悩みを打ち明けられるでしょう。このページではオンラインで婦人科の相談をする方法やメリット・デメリットなどを紹介していきます。

オンライン診療とは?

コロナ禍となり、急激にオンライン診療に注目が集まるようになってきました。オンライン診療は遠隔診療とも呼ばれていて、自宅や職場など好きな場所からパソコン・タブレット・スマホなどを通して医師の診察が受けられる診療方法のことです。

オンライン診療の一番の特徴は予約・診察・薬の処方・会計までをアプリ上で一貫して行える点。近年では医師と患者が専用のアプリをダウンロードし、オンライン診療をする方法が一般的です。今まで忙しくて通院ができなかった方でも診察を受けられる、非対面での診察が可能など様々なメリットがあります。

オンライン診療のメリット

誰にも会わずに受診可能

オンライン診療の最大のメリットが、誰にも会わずに診療が受けられる点でしょう。婦人科系であればデリケートな悩み相談になるケースも多く、人目を気にせずに受診できるのは嬉しいところ。また感染症の対策にも繋がり、クリニックや産婦人科で他の病気にかかるリスクを防げます。

好きなタイミングで予約ができる

オンライン診療の場合、予約もネットから行います。そのため診療時間中に予約をとる必要はなく、24時間365日好きなタイミングで予約できるでしょう。

診療の時間を短縮できる

通常の診療の場合、通院にかかる移動時間や診療までの待ち時間、会計までの待ち時間などの時間を割く必要があり、忙しい方にとっては受診しにくいこともあったでしょう。しかしオンライン診療であれば通院や待ち時間などはなく、スムーズに診療を行えます。

キャッシュレス化を実現

会計もネット上で決済できるため、会計の手続きで待たされることもありません。診療に必要な現金を用意する必要もないので、余計な手間もかからないでしょう。

近隣の薬局で薬を受け取れる

もし薬が処方された場合には、自宅に処方箋が郵送されるため、近隣の薬局で受け取りが可能。また病院・クリニックによっては薬を自宅に送り届けてもらうこともできます。

オンライン診療のデメリット

すべての疾患に対応できる訳ではない

現状では、すべての相談に対しオンライン診療が可能という訳ではありません。とくに初診は、通常の対面診療を受けた後で医師と相談し、オンライン診療に移行する傾向にあります。そのためオンライン診療ができるかどうか、まずは受診予定の病院・クリニックに電話で問い合わせてみましょう。

スマホやタブレットの操作スキルが必要

オンライン診療は決して難しい操作が必要ではありません。しかし、基本的なスマホやタブレットなどの操作スキルは必要です。またクレジットカードの決済情報を登録する必要があります。

オンライン診療を行う医師のデメリット

オンライン診療を行う医師側にもデメリットがあります。医師側のデメリットも把握した上で、オンライン診療を受診するかどうか検討しましょう。

全身状態を把握できる訳ではない

通常の診察であれば直接肌に触れる触診が可能ですが、オンライン診療ではできません。触診によって体温や皮膚の状態などを把握できないため、状況によっては的確な診断ができないことも。判断ができないと医師が考えれば、通常の診察を勧められる可能性もあります。

通院を勧められることも

オンライン診療による判断が難しいケースや、症状が深刻だと判断されたケースの場合、医師より通院の指示が出る可能性もあります。その際は医師の指示に従い、必ず受診するようにしましょう。

オンライン診療を受ける流れ

オンライン診療についての一般的な流れについて紹介します。

1.予約・診療

まずは事前に予約を取得。予約の時間になったらアプリを開き、オンライン診療が開始されるまで待ちます。医師から連絡があるので、それからオンライン診療がスタートします。

2.会計・終了

診療が終了すれば、事前に登録したクレジットカードより料金が支払われます。もし処方箋があれば、発送の手続きとなり、オンライン診療終了です。

3.オンライン診療で用意するもの

基本的にオンライン診療で必要なものは、パソコンやタブレット、スマホなどオンライン診療ができる端末とネット環境だけです。ただ事前に専用のアプリをダウンロードし、アカウントを作成しておく必要があります。受診したい病院・クリニックに対応しているアプリを選ぶようにしましょう。

オンライン診療が合っている人とは?

オンライン診療は誰でも気軽に受診できる診療方法です。下記のような方々でもオンライン診療であれば無理なく診療を受けられます。また通院のストレスも軽減できるでしょう。

婦人科のオンライン診療でできること

下記の内容が婦人科のオンライン診療で行えます。ただし低用量ピルといった処方は初診ではなく、継続的に処方を受けられている場合に限るので注意しましょう。

また受診する病院・クリニックによって受けられる診療内容も変わってきます。気になることがあれば、まずは病院・クリニックにオンライン診療の対応が可能かどうか確認してみてください。

オンライン診療なら人目に付かずに相談が可能

望まない妊娠をした場合、不安を抱えてしまい、誰にも相談できずに悩んでいませんか?はじめて産婦人科を受診することは、とてもハードルが高く、どうしても立ち寄りにくさを感じてしまうでしょう。

ただ中絶手術が行える期間は限られています。また、妊娠周期が長くなるほど手術は難しく、身体への負担も大きくなります。不安をあおり隊のではありませんが、負担を軽減するために少しでも早めに相談することが大切なのです。オンライン診療なら人目を気にすることなく相談できるため、一人で悩まずにオンライン診療を利用してみてくださいね。

24時間電話対応お急ぎの方におすすめしたい
横浜の中絶対応クリニック

横浜市内の中絶手術の相談がしやすい病院として2院紹介します。妊娠初期だけでなく中期まで対応していて、24時間電話で診察の予約ができる産婦人科です。

聖マリアクリニック
  • 駅チカ
  • web予約
  • 24時間電話予約
聖マリアクリニックキャプチャ

引用元:聖マリアクリニックHP
https://stmc-a.com/

アクセス
グループ全6院
・JR「東戸塚駅」徒歩7分
・JR「戸塚駅」徒歩2分
・JR「東戸塚駅」徒歩5分
・「横浜駅」東口徒歩5分
・横浜市営地下鉄「センター北駅」徒歩2分
・京浜急行・ブルーライン「上大岡駅」徒歩約3分
診療時間
【月~土】10:00~19:00
【日】9:00~12:00(分院のみ)
電話番号
045-828-4892
治療費目安
初診:無料
手術費目安:
79,000円~

24時間対応のWEB予約・電話予約(自動音声システム)があるので、好きなタイミングで人と話すことなく予約が取れます。土日も19時まで診療を実施。

コシ産婦人科
  • 駅チカ
  • web予約
  • 24時間電話予約
コシ産婦人科キャプチャ

引用元:コシ産婦人科
URL:http://www.koshi-sanfujinka.com/)

アクセス
東急東横線「東白楽駅」「白楽駅」徒歩5分
診療時間
【月~水、金】09:00〜17:30 <休憩時間> 12:30~15:00
【木】09:00〜12:30
【土】8:00~14:00
電話番号
045-432-2525
治療費目安
                   
110,000円~

WEB予約・電話予約ともに24時間対応となっているので、自分の好きなタイミングで予約が可能。院長は女性医師です。

※最寄駅から徒歩5分未満の病院を「駅チカ」と表示しています。